訪問で開業した場合、どんな悩みがあるでしょうか。

治療のこと、保険請求のこと、そして患者様獲得のこと。などいろいろな悩みをお持ちだと思います。

悩み続けると、迷いになります。迷いは悪循環の始まりだと思っています。

 

では開業後どのようにこれらを解決していけばいいのでしょうか。

 

 

治療について

技術の修練は本人しかできません。ここが一番悩むところであり、悩み続けるところだと思っています。知識が必要な場合は、人や本やwebなど様々なものから学ぶことができますが、全てが自分に当てはまるとは限りません。しかし、あなたの状況に合わせた症例や情報の共有ができれば、問題解決に一歩近づきます。その環境を作れるかがポイントになってきます。

 

 

保険請求について

請求業務に関しては、レセコンを使うと圧倒的に効率化できます。訪問で一番苦労する、往療費計算の自動で出ますし、ミスもありません。

 

 

新規獲得について

新規獲得の手法は、既に上手に運営している治療院さんに聞いて、同じようにやれば上手くいきます。上手に運営している治療院さんは様々なトライアルを繰り返し、成功例、失敗例の中から学び、現在に至っています。新規獲得の手法の軸が一つできれば、自分なりのやり方も出てきますので更にうまくようになります。

頭がごちゃごちゃしてしまう

鍼灸師が一番考える『治療』のことに頭を使い、一番大切な『患者様』と向き合う事に集中できれば、よいよい治療ができます。また、各個人が取り組んでいることや、ライフステージの優先事項が犠牲になれば、訪問鍼灸事業をやる意味にすら疑問が生じます。

 

 

自分もそうだったように、治療以外は専門のサポートを受けた方が間違いなくスムーズに事が運びます。

 

 

 

訪問鍼灸専門のサポートを行なっている

訪問はりきゅう上達ラボにご相談ください。

 

お気軽にお問い合わせください。0120-948-731受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちらお気軽にご相談ください。